2011年02月13日

【2月18日(金)〜20日(日)】 BOOK MARKET 2011 【映画時代も出品しちゃうわよ】

…と、いうわけで不景気から来る懐具合の超悪化と、
それに起因する鬱の併発で鳴りを潜めている映画時代ですが、
「でも、やるんだよ」の根性は失っておらず、今週末
以下のイベントに出展してまいります。

筑摩書房さんやら、美術出版社さんやらと
混じって出展という事態にだいぶ気後れしておりますが、
いや、そこで「でも、やるんだよ」イズムを発揮する図々しさも
ボチボチ身に纏おうと、勇気を出して行ってまいります。

--------------------------------------------

●2011年2月18日(金)〜20日(日)
BOOK MARKET 2011

今年で3回目を迎える「本当におもしろい本」だけを集めた、
本好きのためのブックフェア「BOOK MARKET」。
今年は会場を2ヵ所に拡大して開催! 
本の販売の他、本好きのためのイベント、
古本や厳選リトルプレスの販売、
京都のオオヤコーヒ焙煎所のコーヒースタンドも開催。

★今年も3冊以上お買い上げの方に、
DMのイラストレーションを手掛けた松尾ミユキさんデザインのエコバッグをプレゼント!

●会場:アノニマ・スタジオ / カワウソ 
*アノニマ・スタジオ
 (台東区蔵前2-14-14 Tel. 03-6699-1064)
*カワウソ
 (台東区駒形2-1-8 楠ビル201 Tel.03-6231-7289)

(*会場がふたつあります)

<アノニマ・スタジオ→カワウソのアクセス>
アノニマ・スタジオ前の道を浅草方面にまっすぐ。信号を渡り、引き続
き浅草方面へ。7〜8軒目の白い建物「楠ビル」の2階。徒歩約2分。

●日時 2月18日(金)〜20日(日)  11時〜18時 (最終日 〜17時)

出展:アノニマ・スタジオ、医学書院、INAX出版、8plus、凹凸舎、
オオヤコーヒ焙煎所(京都)、北書店(新潟)、サルビア、青幻舎、
SLP(セレクト・リトルプレス)、筑摩書房、美術出版社、44 fourruof、
古本ricca、monday books、ミシマ社、ミルブックス(50音順)

!イベントも開催します
期間中、1日1回イベントを開催いたします。各回予約制となります。
イベント開催時間は、コーヒースタンドがクローズいたします。
あらかじめご了承ください。

http://www.anonima-studio.com
--------------------------------------------

…と、いうようなイベントに、「漫画批評」編集部(http://www.manga-hihyo.com)さまの
計らいで、リトルプレス陣の一人として参加します。
リトルプレス陣で私が把握している参加誌は以下のとおり。

○映画時代 ○oar| ○恋と童貞 ○車掌
○スカイツリーreport ○葬 ○旅と冒険 
○旅の雑誌 ○中南米マガジン ○独説云々
 ○野宿野郎 ○本と酒と俺 ○漫画批評

19日・土は編集部・佐藤洋笑が会場の売り子もしております。
某ショットガンフィルム監督のトークショーで客ドン引きをさせた、
「10冊売れるものを確実に7にする」営業力皆無の男が
何をするのかという感じですが、皆様是非、ご来場くださいませ
posted by eigajidai at 19:30| Comment(9) | TrackBack(0) | 映画時代創刊準備号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

【通信販売】「映画時代―特別編―」【開始します】

「映画時代―特別編―」店頭ではボチボチ話題となっているそうです。
まずは、取扱店情報の追加をさせていただきます。

【東京都・高円寺】
高円寺Auviss

http://www.koenji.info/cat60/cat50/auviss.html


【東京都・東中野】
ポレポレ東中野

http://www.mmjp.or.jp/pole2/

【埼玉県所沢市小手指町】

菊屋書店

【京都市左京区】
ガケ書房
http://www.h7.dion.ne.jp/~gakegake/

先般お知らせした情報とも合わせ、ぜひ、店舗に足を運んでくださいませ。
===========================================
eiga_vol.04_cover_0903_ページ_1.jpg

そして、発売から2週間。通信販売の受付を開始たいと存じます。

2008年から断続的に発行を続ける映画ZINE「映画時代」
初の“別冊”ともいえる「映画時代―特別編―」

誌面の大半を「30年目のハードボイルド」と題する、
和製ハードボイルド探偵ドラマの屈指の名作・松田優作主演『探偵物語』を
巡る大鼎談が飾ります。

小鷹信光 (『探偵物語』原案にして名翻訳家)、山口剛(『探偵物語』プロ
デューサー) 、柏原寛司(『探偵物語』脚本)という『探偵物語』の成立に多
大な尽力を果たしたメインスタッフ各氏に加え、フィルム・ノワール関連の著
書も多数の映画評論家・滝本誠氏にもご参加いただき、単に人気番組の裏話に
とどまらない、その原点である海外ハードボイルド、フィルムノワールの歴史
にも及ぶ大変興味深いものになっております。

進呈した小鷹信光氏からは「あなたもよくやるねえ! 読むの大変だったけど、
全部読みましたよ!」の一言を頂戴。そのノリの一端がつたわるかと存じます。

このご時勢に何故ハードボイルドなのか――それは読んでいただいてのお楽し
み。

==================================================
そのほか、新作「堀川中立売」の公開が間近の新鋭・大阪芸大の最終秘密兵器
とも言われる柴田剛監督のロング・インタヴュー(聞き手わたなべりんたろう)

さらに、今年残念ながら逝去された俳優・佐藤慶氏を悼み、数多くの作品で
佐藤氏を起用した村川透監督による追悼談話を併録。

==================================================

佐藤慶といえば、創造社というのが定番ですが、村川監督からは
世代人なら忘れられないB級アクションにハクをつける佐藤氏の
ワルぶりを偲ぶ、思い入れあふれる言葉をいただきました。

こーゆーわけで、いつもと毛色の違う映画時代。
表紙もこりまくってみましたが、中身ともども評価割れまくってます。
しかし、これはどうしてもやってみたかったのですよ。
是非是非、皆様手にとってみてください。

(編集部・佐藤洋笑)

○ブックデザイン:岸田文香
○仕様:A5判 並製 44ページ
○価格:定価500円(税込)
○編集・企画・制作:活檄プロダクション


======通信販売申込フォーム======

【お申込方法】

★お支払方法が変わりました。今回から、ご入金を確認後、配送させていただく形となります。

★代金は定価500円(税込)と送料(クロネコヤマトメール便:全国一律:1冊80円)の合計金額となります。

★送料は3冊までは一律80円です。それ以降は、3冊ごとに80円が加算される計算となります。

★お支払方法は、@郵便振替、A楽天銀行(旧イーバンク)がございます。

※@郵便振替の場合、入金確認に少々お時間をいただくことになります(最大一週間程度)。どうかご了承ください。

@【郵便振替の場合】
口座番号00150-6-726646
口座名義:佐藤洋笑(サトウヒロエ)

A【楽天銀行の場合】
リズム支店 支店番号 209 口座番号 1838640
口座名義:サトウヒロエ(佐藤洋笑)

★イーバンクは楽天銀行(ラクテンギンコウ)に商号変更しておりますので、
ご注意ください。

★金額 通常のクロネコメール便1冊の場合=

定価500円+送料80円=580円

となります。

★お申込フォーム

【注文作品名】
【注文冊数】
【振込先】
※@郵便振替Aイーバンクのどちらにご入金されたかをお知らせください。
【お名前(フリガナ)】
【発送先】
郵便番号
ご住所
TEL/FAX
e-mail

以上を、以下の申込フォーム内「本文」にご記入の上、「名前」「メールアドレス」「件名」にもご記入いただき、「送信」ボタンをクリックしてください。

★発送方法……通常、クロネコメール便を利用いたします。入金の確認後、3日〜7日以内に、指定のご住所にお送りいたします。

★下記の申込フォームで申しこめなかった場合、お手数ですが、直接eigajidai@gmail.comまでメールをお願いいたします!


※ご注文から14日以上、到着が確認できない場合は、お手数ですが、eigajidai@gmail.com
までご連絡ください。







※その他、ご不明な点などありましたら、eigajidai@gmail.com
までご連絡ください。
posted by eigajidai at 20:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画時代創刊準備号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

映画時代創刊準備号

804288066_186.jpg

「映画時代」創刊準備号

特集:神代辰巳×萩原健一

高田純インタビュー「神代さんは人間にしか興味が無い人だった」(河田拓也)

いまおかしんじインタビュー「遺作『インモラル』の現場」(膳場岳人)

シネマアートン下北沢「ショーケンが好きだ」全上映作品レビュー
(河田拓也 膳場岳人 佐藤洋笑 苑田武一)

「クマシロ×ショーケン」その他の作品(河田拓也)

萩原健一×神代辰巳 覚え書き(河田拓也)

エッセイ「ショーケンに会った」(菅野重良)

コラム「全身ロッカー・ショーケン」(佐藤洋笑)

書評「ショーケン」(苑田武一)「小説現代『不良読本』」(只野成行)

連載:マチバ<町場>のカツドウ屋列伝@

池島ゆたかロングインタビュー「ハダカの青春1968〜」(膳場岳人)

新作:「STRAIGHT TO HEAVEN〜天国へまっしぐら」

柏原寛司インタビュー「完全自主制作の”B級アクション”」(佐藤洋笑)

コラム「茶の間に映画が殴り込み」〜日本テレビ火曜9時に狂い咲いたドンパチの華(佐藤洋笑)

書評:「偏屈老人の銀幕茫々 石堂淑朗著」(河田拓也)
     「昭和三十年代主義 もう成長しない日本 浅羽通明著」(葦原骸吉)

映画評:「靖国 YASUKUNI」(膳場岳人)

新作CD評:いちかたいとしまさ「ホーム・グロウン」(佐藤洋笑)

●イラスト:TAIZAN http://www.myspace.com/taizan_do
●デザイン:岸田文香
●印刷:POPLS http://www.inv.co.jp/~popls/
●発売日:2008.5.18
●仕様:A5判 並製 44ページ
●価格:定価 500円(税込)
●製作・販売:活檄プロダクション

========================

※映画時代創刊準備号は完売いたしました。ありがとうございました。
posted by eigajidai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画時代創刊準備号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。