2010年09月23日

【波紋を巻き起こしつつ】「映画時代―特別編―」【発売中】

ってなわけで、思わせぶりなことを書き綴っていましたが、
既に店頭には並んでおります。

eiga_vol.04_cover_0903_ページ_1.jpg

2008年から断続的に発行を続ける映画ZINE「映画時代」の
“別冊”的な一冊を作成しました。

題して「映画時代―特別編―」

誌面の大半を「30年目のハードボイルド」と題する、
和製ハードボイルド探偵ドラマの屈指の名作・松田優作主演『探偵物語』を
巡る大鼎談が飾ります。

いつもと毛色の違う映画時代。
表紙もこりまくってみましたが、中身ともども評価割れまくってます。
しかし、これはどうしてもやってみたかったのですよ。
是非是非、皆様手にとってみてください。

(編集部・佐藤洋笑)


下記店舗にて発売中

【新宿】
ディスクユニオン新宿本館 映画フロア
http://diskunion.net

模索舎
http://www.mosakusha.com/

【下北沢】
古書ビビビ
http://www6.kiwi-us.com/~cutbaba/


【中野】
タコシェ
http://www.tacoche.com/

【高円寺】
高円寺文庫センター
http://members.jcom.home.ne.jp/info-koasa/map/bunko.html

茶房高円寺書林
http://www.geocities.jp/fuzainoisu/shorin.top.html


【阿佐ヶ谷】
ラピュタ阿佐ヶ谷
http://www.laputa-jp.com/laputa/main/index.html


【吉祥寺】
バサラブックス
http://basarabook.blog.shinobi.jp/

【人形町】
「coffee & pictures 人形町三日月座」
http://www.mikazukiza.com/

【赤坂】
シナリオ作家協会
http://www.mmjp.or.jp/scenario/kouza/



【オンラインショップ】

lilmag
http://lilmag.org/

※追って通販も受付開始しますので、そのうち告知いたします。
posted by eigajidai at 17:55| Comment(1) | TrackBack(0) | announce | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

E' I'll be BACK SOON――9.21(tue)

映画4表紙1.jpg

E' SPECIAL EDITION,coming soon.

Don't forget 9.21(tue) ――
posted by eigajidai at 20:44| Comment(0) | TrackBack(1) | announce | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

WE WANT BIG E'

――BIG E'!――
= SPECIAL EDITION

9.21(tue) COMING SOON…

――9.21=BIRTHDAY of Y.M.
as PRIVATE DETECTIVE “Kudoh Syunsaku”――

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1581218050&owner_id=173403

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=56297037&comment_count=0&comm_id=3401242
posted by eigajidai at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | announce | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

模索舎presents イベントが明日あります

=====転載歓迎=======

とのことですので、お知らせします。

=====================

模索舎presents アラザル×未来回路共同企画
「電子書籍時代の同人誌〜文フリ評論系の場合〜」

【日時】2010年9月12日(日曜)19時00分〜
【入場料】前売¥1,500 / 当日¥1,600(共に飲食代別)
【場所】阿佐ヶ谷ロフトA
東京都杉並 区阿佐谷南1−36−16ーB1
JR中央線阿佐谷駅パールセンター街徒歩2分
tel:03-5929-3445 地図

【イベント概要】
電子書籍時代、ついに到来!
今後、出版業界の産業構造が大きく変化することが予想される。そんな激動の
時代の
中で「同人誌」はその存在意義を問われることとなるだろう。
何が変わり、何が変わらないのか!?
当事者たちの立場から日本における電子書籍シーンの未来予想図と示しつつ、
紙媒体
であることの意味やコミュニティとしての同人誌文化について考察する!!

電子書籍制作も実演も行います!!

第一部:出版業界の現状と未来予想図
【出演】
仲俣暁生
清野雄太(「若手編集者同士のネットワーク」発案者)
江口晋太朗(「84ism」副編集長)
米光一成(電書部部長)
小林央(電書部部員)
音楽業界の人
アラザルメンバー

第二部:同人誌のコミュニティとアイデンティティ

【出演】
西田亮介(.review)
武田俊(KAI-YOU)
峰尾俊彦(5M)
梅田径(左隣のラスプーチン)
鹿島絵里子(模索舎店員)
中川康雄(未来回路製作所)
アラザルメンバー

問合せ:模索舎 tel:03-3352-3557/mail

               阿佐ヶ谷ロフトA tel:03-5929-3445 webサイ

posted by eigajidai at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | announce | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。